MENU

有利に冷静に離婚するための3ステップ

夫婦のすれ違い

 

離婚を考えるときは、悩ましい問題が山積みで感情的にもとてもきついですね。

 

このようなときは関係することを紙に書き出しながら、以下のステップで物事を進めていくと冷静に対処できてうまくいくことが多いようです。

 

今の状況を整理する

まずは離婚に関係して現時点で分かっていることを整理してみましょう。離婚しようと思った理由、原因となった出来事、これまでの経過、現在保有している財産や家族のこと、離婚後の収入や生活のことなど分かる範囲ですべてを書き出してみます。

 

自分の望むことをはっきりさせる

次に離婚にともなって自分が希望することをまとめてみます。子どもさんがおられるなら養育費の問題はかなり重要でしょう。

 

それ以外にも親権のこと、財産分与のことや場合によっては慰謝料などの問題も関係してきます。さらに細かいことを挙げればペットの世話や家具什器をどうするかなどいろいろと出てきます。まずは思いつく限り挙げてみて、その後にある程度優先順位をつけてみましょう。

 

書き出す時は、相談をするときにも役立つようにまとめておくと便利です。

 

早めに弁護士に相談する

特に離婚の原因として、浮気や暴力、借金、セックスレスなどどちらかに一方的な責任がある場合は、慰謝料の問題が発生します。さらに子どもの親権や養育費などでなかなか話し合いがつきそうに無いという状況もあると思います。

 

このようなときは、早めに弁護士さんに相談されることをおすすめします。

 

なぜならこれらの問題はできるだけ有効な証拠を集めることと、相手との交渉の進め方が結果を大きく左右するからです。早い段階で弁護士さんのアドバイスを受けて動けば、それだけ有利になることが多いようです。

 

ただ、弁護士さんのすべてが離婚問題を得意とするわけではありません。また、悩みが深いだけに自分と相性の合う弁護士さん、価値観の似ている弁護士さんと出会えたら安心できるので、精神的にもずっと楽になります。

 

そのように離婚問題に強くて、自分の希望に近い弁護士さんに出会いたいという方によく利用されているのが、弁護士無料案内サービスです。

 

このサービスでは、全国の離婚に強い弁護士の中から、「女性の先生がいい」とか、「ベテランの先生がいい」、「土日も対応してくれるところ」など、あなたのご希望にぴったりと合う弁護士さんを探し出してくれます。しかも案内をしてくれるのが弁護士案内のプロの人たちですから、初めての方でも分からない点を尋ねながら安心して任せることができます。

 

あなたは提案してもらった3〜5つの事務所の中から、もっとも自分に合いそうだと思うところを一つ選択するだけで、安心できる相談先を見つけることができるのです。

 

以下より無料離婚相談案内のサイトにアクセスして詳しい内容をご確認ください。
↓  ↓  ↓